糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病と消化器系疾患を中心とした診療を行っております。

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル 2・3・4F

当院は糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病と
消化器系疾患を中心にした外来および入院診療を行っております。
専門医院として常に高い診療レベルを維持することで、全国各地からの患者様に対応しております。
当院はご紹介がなくとも どなたでも受診いただけます。

2016年 8月22日 第165回分泌セミナーを2016年9月3日に開催します。
 
2016年 8月3日 正看護師を募集しています。【急募】
 
2016年 7月21日 『成人病News』vol.6を掲載しました。
 ・超高齢化社会の到来と糖尿病対策 [岩本]
 ・超高齢化社会と消化器病 [鈴木]
 ・超高齢化社会と眼疾患 [船津]
 
2016年 6月24日 当研究所の循環器内科医師 世古が発明人である特許が米国で成立しました。
(特許名:"Oxidative Stress Responsive Apoptosis Inducing Protein EIF5A"[United States Patent, Patent No.: 9,321,819, Date of Patent: April 26, 2016])
 
2016年 6月24日 当研究所の研究室 八尾と循環器内科医師 世古らの論文がBioscience Reportsに掲載されました。
(論文名:"Plasma levels of oxidative stress-responsive apoptosis inducing protein (ORAIP) in rats subjected to physicochemical oxidative stresses."[Bioscience Reports Apr 15, 2016, 36 (2) e00317; DOI: 10.1042/BSR20160044])
 
2016年 6月24日 「第59回 日本腎臓学会総会 (2016年6月17日〜19日 横浜)」で当研究所の循環器内科医師 世古と研究室 八尾、ならびに腎臓内科医師 田中が発表を行いました。
(演題:「末期腎不全例での新規生理活性因子・酸化ストレス応答性アポトーシス誘導蛋白(ORAIP)の著明な血漿中濃度上昇」)
 
2016年 6月23日 当院糖尿病内科医師 櫛山らの論文がWorld Journal of Diabetesに掲載されました。
(論文名:"Prediction of the effect on antihyperglycaemic action of sitagliptin by plasma active form glucagon-like peptide-1"[World J Diabetes. Jun 10, 2016; 7(11): 230-238 Published online Jun 10, 2016. doi: 10.4239/WJD.v7.i11.230])
 
2016年 6月22日 入院食の料理写真を夏メニューに替えました。
 
2016年 6月9日 第164回分泌セミナーを2016年7月2日に開催します。    [終了しました]
 
2015年 5月23日 第59回日本糖尿病学会年次学術集会」に当研究所の医師・コメディカルスタッフが多数参加し、口演や発表等を行いました。 詳しくは発表者一覧 PDF  をご参照ください。
 
2016年 5月23日 第163回分泌セミナーを2016年6月4日に開催します。    [終了しました]
 
2016年 5月1日 『成人病News』vol.5を掲載しました。
 ・日本糖尿病学会年次学術集会を目前にひかえて [岩本]
 ・糖尿病と禁煙の切っても切れない関係 [菊池貴子]
 ・服薬指導の重要性 [長谷川]
 
2016年 5月1日 当院名誉所長 菊池方利と、国立国際医療研究センター総長 春日雅人先生との対談記事が、雑誌「Diabetes Frontier」2016年4月号(Vol.27 No.2)(メディカルレビュー社 発行)に掲載されました。
(対談タイトル:「研究とその背景を語る(46)」)
 
2016年 5月1日 当院消化器内科医師 池上、前田 および 研究室 引場らの論文が、Scientific Reports に掲載されました。
(論文名:"A novel mouse model of intrahepatic cholangiocarcinoma induced by liver-specific Kras activation and Pten deletion"[Scientific Reports 6, Article number: 23899 (2016); doi:10.1038/srep23899)])
 
2016年 4月18日 入院食の料理写真を春メニューに替えました。
 
2016年 3月18日 第80回日本循環器学会総会(2016.3.18-20仙台)」で当研究所の循環器内科医師 世古と研究室 八尾が発表を行います。
(詳しくは 演題リスト PDF  にてご参照いただけます。)
 
2016年 3月7日 第162回分泌セミナーを2016年3月5日に開催しました。
 
2016年 3月1日 『成人病News』vol.4を掲載しました。
 ・第50回を迎えた「日本成人病(生活習慣病)学会」と「糖尿病学の進歩」 [岩本]
 ・糖尿病と母子手帳 [田原]
 ・当院の療養指導と教育入院のすすめ [松田]
 
2016年 2月22日 当院糖尿病内科医師 園田(旧姓 蜂谷)、田中、須澤、櫛山らの論文が、PLoS One誌に掲載されました。
(論文名:"C-Peptide Level in Fasting Plasma and Pooled Urine Predicts HbA1c after Hospitalization in Patients with Type 2 Diabetes Mellitus."[PLoS One. 2016 Feb 5;11(2):e0147303. doi: 10.1371/journal.pone.0147303. eCollection 2016.])
 
2016年 2月22日 2016年2月27日(土)に開催される「あなたの足は大丈夫? 〜糖尿病のフットケアから全身合併症発見へ〜」(区中央部糖尿病医療連携検討会主催、千代田区・中央区・港区・文京区・台東区 慈恵医師会 共催)の医療従事者向け研修会で行われる特別講演において、当院糖尿病内科医師 櫛山が座長を務めます。
なお、当イベントの前半は一般向けの市民講座(参加費無料)で、糖尿病と足の関係や、足を守る方法についての講演があります。
開催概要、参加申込方法等、詳しくは ご案内 PDF  をご参照ください。
 
2015年 1月12日 人間ドックに季節割引料金を設定しております。
 
2016年 1月5日 当研究所 研究部 循環器科ページの掲載内容をリニューアルしました。
 
2016年 1月5日 『成人病News』vol.3を掲載しました。
 ・新しい年を迎えて [岩本]
 ・糖尿病治療の新薬と治験 [大西]
 ・糖尿病食は健康食 [藤原]
 

 


(c) 2008 The Institute for Adult Diseases, Asahi Life Foundation All right reserved.

外来のご案内(初診・再診・ドック) 入院・面会のご案内 医療関係者の方へ