糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病と消化器系疾患を中心とした診療を行っております。

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル 2・3・4F

公益財団法人朝日生命成人病研究所について

理事長あいさつ

公益財団法人朝日生命成人病研究所は、日本で「成人病」という名称が広く知られる以前の昭和35年5月、朝日生命保険相互会社の創業70周年事業の一環として、東京・丸の内(後に新宿に移転)の地に設立されました。

昭和60年3月には、同社の創業100周年記念事業の一環として、丸の内朝日生命旧本社跡地に建設された丸の内センタービル内に朝日生命糖尿病研究所を開設し、糖尿病に関する研究・診療体制を拡充いたしました。

その後、平成16年3月、集約化による研究・診療体制の充実を図ることを目的に、両研究所を丸の内に統合いたしました。

また、平成23年10月に一部老朽化した設備の刷新を目的に、日本橋馬喰町の朝日生命須長ビルに移転いたしました。

当研究所は、研究室などの研究施設と外来・入院診療施設を備えた附属医院があり、成人病(生活習慣病)に関する基礎的研究および診療を通しての臨床的研究の成果は学会その他において多大な評価を得ています。

糖尿病の研究・診療については、糖尿病の成因や治療法、合併症の抑制などの研究とともに、患者さんが糖尿病についての正しい知識を身につけ、治療にも参加する方式を取り入れた診療によって、糖尿病の克服を目指しています。

また、朝日生命保険相互会社と共に、生活習慣病に関する情報提供や、生活習慣病予防のためのセミナーを開催するなど、健康分野に対する取組みを積極的に展開しています。

これからも、当研究所および附属医院における研究と診療が医学の発展と多くの患者さんのお役に立てるよう、そして広く社会に貢献できるように、弛まぬ努力をして参ります。

皆様におかれましては、今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ながら、皆様ならびにご家族の皆様のますますのご健勝とご多幸を心より祈念申し上げます。

豊田 元則

公益財団法人 朝日生命成人病研究所
理事長 豊田 元則