糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病と消化器系疾患を中心とした診療を行っております。

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル 2・3・4F

当院は糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病と
消化器系疾患を中心にした外来および入院診療を行っております。
専門医院として常に高い診療レベルを維持することで、全国各地からの患者様に対応しております。
当院はご紹介がなくとも どなたでも受診いただけます。
<再診予約のお電話に関するお願い>
当院の専門外来の再診予約は予約専用番号 03−3639−5489 までおかけ願います。

2018年 12月7日 平成30年度研究助成金募集への応募を受付しております。    
 
2018年 11月30日 第177回分泌セミナーを2019年2月2日に開催します。    
 
2018年 11月22日 当研究所所長 春日雅人の寄稿が雑誌 「糖尿病の最新治療」 第10巻第1号(2018年11月20日付 フジメディカル出版 発行) の 『リレーエッセイ』 コーナーに掲載されました。
(エッセイタイトル: 「糖尿病の遺伝素因」 )
 
2018年 11月22日 産経新聞朝刊 (2018年11月17日付) 「メタボリックシンドローム撲滅委員会特集 『内臓脂肪減らす重要性 広く浸透』」 という記事で、当研究所所長 春日雅人のコメントが掲載されました。
 
2018年 11月19日 American Heart Association (AHA) Scientific Sessions 2018(2018年11月10日〜12日、米国シカゴ市にて開催)にて当院循環器内科医師 加茂、研究室 八尾が発表を行いました。
"Depletion of Gut Microbiota Attenuates Cardiac Hypertrophy Induced by Isoproterenol in Mice" Takako Yao, Takehiro Kamo (Authors)
 
2018年 11月16日 当院糖尿病内科医師 尾らの論文が、DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE誌に掲載されました。
(論文名:"Optimal cutoff values of fasting plasma glucose (FPG) variability for detecting retinopathy and the threshold of FPG levels for predicting the risk of retinopathy in type 2 diabetes: A longitudinal study over 27years"[DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE June 2018 Volume 140, Pages 228-235; DOI: https://doi.org/10.1016/j.diabres.2018.03.051])
 
2018年 11月8日 インフルエンザ予防接種を実施します(予約制、成人のみ対象)。    
実施日時等の詳細については こちらから開くウィンドウ をご参照下さい。
 
2018年 11月2日 第56回日本糖尿病学会九州地方会 ランチョンセミナー (2018年10月13日、福岡国際会議場にて開催) にて当院糖尿病内科医師 菊池貴子が講演を行いました。
(講演タイトル:「低糖質食は肥満症治療の切り札になるか?―徹底した低糖質食事療法の研究結果―」)
本講演はRIZAP株式会社との共同研究結果であり、同社グループのプレスリリースにも当日の写真入りで掲載いただいております。
 
2018年 10月9日 『成人病News』vol.17を掲載しました。
 ・肥満症について[春日]
 ・消化器内科の診療と研究について[木下]
 ・血糖値スパイク[高橋]
 
2018年 10月9日 第176回分泌セミナーを2018年11月10日に開催します。     [終了しました]
 
2018年 10月9日 入院食の料理写真を秋メニューに替えました。
 
2018年 8月28日 第175回分泌セミナーを2018年9月1日に開催します。     [終了しました]
 
2018年 7月26日 当院腎臓内科医師 田中、原茂子ならびに糖尿病内科医師 櫛山らの論文が、Renal Replacement Therapy誌に掲載されました。
(論文名:"Serum uric acid is an independent predictor of new-onset diabetes after living-donor kidney transplantation"[Renal Replacement Therapy 2018 4:28; Published on: 25 July 2018; https://doi.org/10.1186/s41100-018-0169-4])
 
2018年 7月10日 当院糖尿病内科医師 櫛山、菊池貴子、山崎(*)らの論文が、Mediators of Inflammation誌に掲載されました(* 現所属:東京大学医科学研究所)。
(論文名:"Protective Effect of Sex Hormone-Binding Globulin against Metabolic Syndrome: In Vitro Evidence Showing Anti-Inflammatory and Lipolytic Effects on Adipocytes and Macrophages"[Mediators of Inflammation Volume 2018, Article ID 3062319, 12 pages; https://doi.org/10.1155/2018/3062319])
 
2018年 7月4日 当研究所所長 春日雅人の論文が雑誌「BIO Clinica」2018年5月号『肥満症update』(北隆館 発行) に掲載されました。
(論文タイトル:「総論:肥満症とその病態」)
 
2018年 7月2日 第174回分泌セミナーを2018年7月7日に開催します。     [終了しました]
 
2018年 6月29日 入院食の料理写真を夏メニューに替えました。    [変更しました]
 
2018年 6月8日 2018年7月3日(火)に東京都千代田区丸の内で開催される「第8回糖尿病医療連携フォーラム」(当研究所 他2社 共催) において、基調講演の演者を当院糖尿病内科医師 櫛山が、また、特別講演の演者を所長 春日医師が務めます。
なお、座長は、基調講演では茅場町パークサイドクリニック 院長 櫻井達也先生 にお務めいただき、特別講演では当研究所名誉所長 岩本医師 (新百合ヶ丘総合病院 糖尿病研究所所長 / 糖尿病センター長) が務めます。
開催概要、参加申込方法等、詳しくは ご案内 PDF  をご参照ください。    
 
2018年 6月8日 当院糖尿病内科医師 大西らの論文が、Diabetes Research and Clinical Practice に掲載されました。
(論文名:Natural History of Impaired Glucose Tolerance in Japanese Americans: Change in V isceral Adiposity is Associated with Remission from Impaired Glucose Tolerance to Normal Glucose Tolerance.
[ Diabetes Res Clin Pract. 2018 May 30. pii: S0168-8227(18)30167-0. doi: 10.1016/j.diabres.2018.05.045.]
 
2018年 6月8日 当院 検査室 臨床検査技師 山本が「臨床検査学雑誌 メディカル・テクノロジー 2017年臨時増刊号45巻13号『特集 知っておきたい! 臨床検査機器の安全管理とトラブルシューティング』」」(医歯薬出版株式会社・刊) の「第10章 生理検査 5) 超音波画像診断装置」の項を執筆しました。
 
2018年 5月24日 第61回日本糖尿病学会年次学術集会」に当研究所の医師が多数、口演や発表等を行います。 詳しくは発表者一覧 PDF  をご参照ください。
 
2018年 5月21日 薬剤師を募集しています。【急募】
 
2018年 4月26日 『成人病News』vol.16を掲載しました。
 ・所長に就任して[春日]
 ・糖尿病の検査[佐藤智代]
 
2018年 4月1日 ご寄附のお願いを行っております。
 
2018年 3月26日 第173回分泌セミナーを2018年4月7日に開催します。     [終了しました]
 
2018年 3月26日 入院食の料理写真を春メニューに替えました。    [変更しました]
 
2018年 3月5日 2018年に限り診療上の利便性を考慮して、5月18日(金)の創立記念日も診療を行います。
 
2018年 2月14日 入院食の料理写真を冬メニューに替えました。    [変更しました]
 
2018年 1月12日 『成人病News』vol.15を掲載しました。
 ・日本成人病 (生活習慣病) 学会のお知らせ[岩本]
 ・受診中断防止をめぐって[吉田]
 ・新しい糖尿病薬[長谷川]
 
2018年 1月12日 「CVMW2017 心血管代謝週間 (第25回日本血管生物医学会、2017年12月8〜10日 大阪)」で当研究所の糖尿病内科医師 櫛山、菊池貴子らが発表を行いました。
(演題:「ペリサイト障害モデルにおける網膜浮腫に対するキサンチンオキシダーゼ阻害の効果」)
 
2018年 1月12日 「2017年度生命科学系学会合同年次大会(第40回日本分子生物学会年会、2017年12月6〜9日 神戸)」で当研究所の糖尿病内科医師 櫛山、菊池貴子らが発表を行いました。
(演題:「キサンチンオキシダーゼ阻害剤による網膜浮腫の抑制機序」)
 
2018年 1月12日 第172回分泌セミナーを2018年2月3日に開催します。     [終了しました]
 

 

0

(c) 2008 The Institute for Adult Diseases, Asahi Life Foundation All right reserved.

外来のご案内(初診・再診・ドック) 入院・面会のご案内 医療関係者の方へ